Profile

keita

■宮原 慶太(みやはら けいた)
k-ta@studio-pianoforte.com 

5歳よりクラシック・ピアノを習い始め、中学2年の時に当時芸大3年生の坂本龍一さんの家にピアノを習いにゆく。

ここではピアノだけでなく、音楽そのものについて多くを学ぶことになった。

多重録音から現代音楽まで、幅広い分野でのちょっとした刺激が今の下地となった。

1981年1月に、当時NHK「シルクロード」で人気の喜多郎のツアーに参加する。

やがて他の分野にもいろいろ興味を持ち始め、さまざまな歌手のサポートやレコーディング、CM、ビデオのBGM、テレビアニメの音楽、スタジオ・ミュージシャンなど音楽活動の幅を広げた。

その後、1994年の秋より橋真梨子のツアーに参加。年間を通して多数をコンサート、ディナーショーをこなしコンサート・マスターも勤める。

コンサートにおけるオープニング、クロージング、バンド演奏やアレンジなど音楽全般にわたって才能を発揮している。

2002年アルバム「爽」、2010年にはアルバム「Internal Message」発売、またSK-Uをはじめ多くのテレビCM音楽を制作。

その他、アニメのテーマ曲、企画アルバムの作編曲など幅広く活躍。

現在はNHK教育番組や天気予報のBGMなど多くの作品を作り続けながら

Fevbre(フェイブル)というインストバンドでLIVEをおこなっている




関連サイト